ワンダフルでマーベラスでビューティフル

タカラヅカについて取りとめもなくポツポツ書いてます。まだまだ新参勉強中。ファン歴:この1月よりやっと予科本科を経て研一さんになりました。

宝塚幻想曲ファンタジア(感想その1)

たぶん何回見ても同じことを言ってそうですが、このショーを見るのには目がいくつあっても足りません。組子一人一人にアングルをつけて欲しい程です。全員が無理ならみりおちゃん、キキちゃん、れいちゃん、あきら、ちなつ、Pちゃん、マイティー、夕霧さん、高翔さん、紫峰さん、くみさん、きらりさん、太鼓チーム せめてこれくらいはつけて欲しいです。・・・DD過ぎますかねww。素敵な人だらけなのだからしょうがないですよね(^_^;

続きは宝塚幻想曲の感想です

 

序曲 銀河の花
暗闇の中からオペラセット。パーっと照明があたって現れるみりおちゃんを見る。わかってはいるが今日もお美しいことを確認するお仕事。ここからぐっとオペラ持つ手に力が入るんだよー。今日もじっくり見てやるーっと気合が入る。真っ白で綺麗なお衣裳。丸い輪っかのセットを跨いで舞台前方に登場されるので躓かないようにと必ず見守るポイントです。そうこうしてるとひらひらと一人二人と登場人物が増えるのでこの時点でオペラグラスがみりおちゃんから離れてしまうううう。

幻想曲 花!
とりあえずみんなにグルグル囲まれてその真ん中でマントを脱がせてもらうのも確認ポイント。太鼓のドンドコドンドコという音を聴くとテンションがあがるよねー。新生花組の応援歌みたいで胸熱。早くもグッとくる、涙線よわっ!!最後に組子たちの羽根扇が左右に連なってみりおちゃんの翼になるんだよー。どんだけ泣かせればいいんだよー。最後にプルプルって羽根をみんなで震わせてるの可愛い。

浪漫 波の花
カッコイイ三人組の登場。マイティとあきらとちなちゃーん。上下真っ青のちょっと品の良い海賊みたいな衣装が素敵。特にあきらの白のシャツブラウスの袖が、長い腕を際立たせて素敵です。フラメンコ風の振りの時のちなちゃんが最高。目が二つしかないので見られませんが、他の二人も素敵のはずなんだよー(泣)。

摩天楼 夜の華
ゴールドでギラギラな明日海さん登場。ゴールドに紫なのに品があります。お帽子を深く被っての登場。ツバをちょこっと指であげる仕草がベタですけどやられます。007みたいな音楽をジャジーにした感じの「Charade」格好良い。
カッコイイと見惚れているのもつかの間またもやカッコイイ紫のスーツの花男たちがあああ!!!ドラムの音が入ってくるとさらにテンションがあがります。
ついこの前、転調する少し前か前後にキキちなマイが縦に並んで長い脚を開いてグッと腰を落として踊るシーンに遭遇。危うく失神しそうになりました。
最後に銀橋花男の横並びって!!これでもかのオラオラ攻撃!!あれを目の前で見たりしたら生きて帰れる気がしません。

籠球男子 アオイハナ
見る前から評判のバスケ男子。ブレザー姿で寝癖たてて登場するキキちゃん可愛い。寝癖というよりは新芽みたいになってたけどww。途中で登場する勝利の女神姉さんたちが壁の後ろからキキちゃんがふられる所見てるの可愛い。芽吹さんチェックポイント!!これが噂のPちゃんのメガネ男子なのねヒャーってなってると、こそこそタソが偵察に・・。きたー!!!!強敵男子ズ。れいちゃん最高にカッコイイ。ズボン腰穿きしてないのはスミレコードかしら??ここはひたすらちなさまガン見タイム。ちょっとモヒカンちっくなリーゼントがすごく似合ってる。レイアップシュートは決まってますが、最後の両手シュートはあまりいただけないww。この時の並びがちなマイ。オペラで二人いっぺんに見ることが可能な一粒で二度おいしいシーン。

祝祭 百花繚乱
傘がクルクルした瞬間花魁くるねーと身構えたわけですけども。うーーーん、これは何回見てもあまり自分内萌えません。こんな可愛いお嬢さんが綺麗なオカマさんにしか見えない。すぐ早変わりするから顔が男化粧だししょうがないんだけどさ。だったら、やらなくても良いんじゃないかな・・・。
早変わり後シルバーのキラキラついたスーツでオールバックのみりおちゃん。力強い歌声で女装のうっぷん晴らすように元気に登場ww。
ここからもう銀橋イケメンメドレーで大忙し、あきらあきらあきらがきたよおおおお!!!ちなちなちなああーーぴぃちゃあああんれいちゃんれいちゃーーんきききききききちゃーーんオペラを右へ左へと追っかけ続け花乃ちゃんで一段落。途中うっかり舞台に目をやるとデュエダンしてるでオペラ迷子になって、れいちゃんききちゃんを見落としてショボンということもw。まったくどんだけツンデレだよー><

中詰めまできたのでこのへんでアップしておきます